y-style romyustyle.exblog.jp

現在バンコク在住中の為、ハンドメイドの販売はお休みしています。             サンキャッチャー、アクセサリー、ヘッドドレス、布小物・雑貨・・etcを作っています。


by yuka
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:okinawa( 8 )

シギラベイサイドスイートアラマンダ
e0201040_221533100.jpg

こちらは↑HPよりお借りした画像です。

なんとも幻想的な雰囲気。


こちら↓は私が撮った写真。
e0201040_22175014.jpg

昼間ってこともあるだろうけど、

んーー、雰囲気が全然違う・・・!?


ヴィラの正面の水辺、 HPの写真ではきれいなブルーだったので

一瞬プールかと思っていたらラグーンでした。


ブルーではなく、グリーン。 ラグーン。

ウミガメが飼われています。


プールヴィララグーンスイートなので、間違ってはいない。。

私が勝手に感違っただけですけど。。



この写真に写っている景色はヴィラ棟で、プールなしの本館は別にあります。

食事は本館で頂くので、ちょくちょく本館へ足を運びます。

少し離れているんですが、ラグーンに泳いでいるカメを探してみたり、景色を見たりと

移動は全く気になりませんでした。



プールヴィラは4階建で、私が泊まったのは2階のお部屋。

なんとか海が望めるといった所。
e0201040_22261620.jpg


アラマンダの建物の前にはゴルフ場があり、その向こうが海なので若干遠い景色であります。
e0201040_22262424.jpg



対象客室の宿泊者は、「アラマンダラウンジ」が無料で利用できます。
e0201040_22322199.jpg


チェックイン、チェックアウト、レジャー等の色々な手配、

そしてドリンクサービスが受けられます。


コーヒー&ティーはもちろん、ちょっとしたスイーツ、アルコールも用意されております。
e0201040_2237635.jpg


庶民の私たちは2泊ともしっかりと利用させて頂きましたよ!


とは言っても、ビビリなんで

何杯も、好きなだけ!  なんて事はできず、(いや、しないでよい。)

シャンパンやプチケーキを頂きました。


ちょっと頂く程度がおしゃれなんでしょうねぇ。。


とにかく、とってもセレブな気分を味わえました。



お部屋のテラスに咲き誇る、アラマンダの花
e0201040_22422592.jpg




ランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by romyu_masion | 2012-08-05 22:44 | okinawa
今年も沖縄へ行ってきました!

今回は、宮古島です。


沖縄本島、離島、これまで色々と行ってきましたが、

宮古島、かなりLOVEです。

また行きたーーーーい!



宮古島は石垣島よりも小さく、本島に素朴な雰囲気でした。


さとうきび畑が多い!


ざわわ ざわわ です。



さて、宿泊は泊まってみたかった、シギラベイサイドスイートアラマンダ。

全室スイートのリゾートホテル。


けど、4泊5日の滞在中、2泊のみという。。


だって、高いんですよ。


6月末~7月で行ったので、まだ若干安かった。

2泊のみだけど贅沢をいたしました。


そして残りの2泊は同じグループのホテルブリーズベイサイドマリーナへ。

すぐ隣なので、とても動きやすかったです。


そして、せっかくなのでプール付のお部屋にしました。


プールヴィララグーンスイート
e0201040_16493227.jpg

(バスルームからガラス越しに見た様子。↑)



お部屋の中はこんな感じ。  60㎡もあるので広ーい。
e0201040_16492067.jpg


ハリウッドツインの広いベットの他にデイベットというくつろぎ用のベットがあって、
e0201040_1650891.jpg

日中ごろん、とする時にとっても便利。



パウダールーム。 アメニティも充実してます。
e0201040_16494988.jpg





バスルーム。
e0201040_16503687.jpg

部屋からもプールからも丸見え^^; 

部屋側からはカーテンがあるので見えませんが。

というか、あえて見ないけど。。


L字型になっていて、写真には写っていませんが、左側にシャワーがあります。

アメニティにバスソルトが付いていたのでバスタブにお湯を張ってゆっくりと浸かりました♪



テラスから見た景色。
e0201040_1721729.jpg

下にちらりとプールが見えます。

その奥のグリーン色の水辺がラグーン。


ルームキーもかわいいー♪ ウミガメです。
e0201040_174146.jpg



あと、ある記念日yearだったので、事前にホテルに伝えておいたら

お花のサプライズが!! 
e0201040_178581.jpg

わーい!!

それと、フォトサービスもして頂きました。

好きな場所で写真を撮ってくれて、帰りにフォトフレームに入れてプレゼントしてくれました。


さすが、プレミアムリゾート!?



ランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by romyu_masion | 2012-08-05 17:14 | okinawa
ケラマテラスから歩いて数分のヒジュイシビーチ。
e0201040_1132881.jpg



天気が良かったので夕日もキレイ。

私たちの他にもう一組いたけれど、広~いビーチで夕日を独り占めな感覚。

目の前には自然があるのみ。
[PR]
by romyu_masion | 2011-08-16 11:34 | okinawa
港から阿波連の途中にある渡嘉志久ビーチ。

阿波連ビーチの方がにぎわっている印象。

近くに森林公園があります。
e0201040_2049409.jpg

とても綺麗に整備されているし、駐車場もありました。

展望台もあるし、海で遊んだ後に木陰で休憩するにも最適だと思います。


e0201040_20502375.jpg

ここを抜けると・・・
e0201040_2051242.jpg

ビーチ!!

ここも朝早く行ったのでほとんど人がおらずのプライベートビーチ状態。


渡嘉志久ビーチにはウミガメが居るんです。

渡嘉敷島の目的でもあるウミガメ!

2回目のシュノーケルで見られました^^

しかも2匹も!!

1mくらいあったかなぁ、大きなウミガメがゆったりと泳いでいました。

人慣れしているようで、近くで泳いでも全然平気でした。

途中海面に顔を上げる瞬間もあってとってもかわいらしい。。

ここでもまた悔やまれるのがカメラ・・・。

そう、浸水後なのでウミガメショットも撮られず。

しかし、しっかりと脳裏に焼き付けてきましたワ。


ウミガメを探すコツ(と言うほどでもないけど。)

サンゴの所には居ません。

普通に海底の砂の上に居たりゆったりと泳いでいます。

海底の草なのか藻が好きみたいでモソモソと食べていますよ。

お魚のようにカラフルじゃないからうっかり見過ごしてしまうのでご注意を。

私も最初は単なる岩かと思ったくらいなので。

住み着いているらしいので見られる確率は高いかと。
[PR]
by romyu_masion | 2011-07-27 21:01 | okinawa

渡嘉敷島  ハナレ

阿波連ビーチから渡し船で5分くらい!?で行ける無人島があります。

ハナレ。

この写真は阿波連ビーチですが、写真の右奥に見れる島がハナレです。
e0201040_20191999.jpg

阿波連ビーチよりも透明度が高くシュノーケルもより楽しめます。

グラスボートで渡し船をしているので途中、ボートの中から水中を見て楽しめます。

船のおじさんにもよりますが、

私たちは色々なポイントをボートで案内してもらいながら
ハナレまで連れて行ってもらいました。

一人往復1000円で、好きな時間に迎えに来てもらえます。

e0201040_2028366.jpg

この左に写っている岩山、なんと登れるそうで。。

船のおじさんに勧められて登りました。

ちょっと怖かったけど登りました。

すごい絶景でした。


渡嘉敷島の印象は、海はもちろん綺麗だけど、意外に山があるって事。

港から集落までも山を上り、下り。

ダイナミックな自然という印象。

こういう岩山の風景も結構見られたし。


ハナレには滞在中2度行きました。

2度目の時は海の状態が良くなくて入れず仕舞いでしたが、

ビーチでごろごろしたり、貝殻拾ったり、岩山登ったり。。

のんびりとした時間が過ごせました。


近いし、気軽に行けるのでおすすめです!
[PR]
by romyu_masion | 2011-07-27 20:32 | okinawa

渡嘉敷島 阿波連ビーチ

阿波連集落から歩いてすぐの阿波連ビーチ

ビーチの手前にはお店やパラソルのレンタル屋さんとかがあります。
e0201040_1955293.jpg


そしてビーチ!!
e0201040_19565489.jpg

晴天&朝のビーチはやっぱり青くて透き通ってる!!

それに全然人がいないよ~~!

パラソルを毎回レンタルすると高くなるので簡単なテントを持参。

日陰がないとやっぱり厳しいです。

行かれる方はパラソルは必至です。

シーズン中は遊泳区域のロープが張ってあり、一応その中でシュノーケル。

それでも沖の方まで泳げばサンゴ、お魚が見られます。

ビーチの奥の方へ歩いていくと、自然の岩のトンネルがあります。

そこをくぐると展望台へ行く道につながります。

なんてダイナミックな岩のトンネル!!と思い写真を撮ったのですが

そのカメラ、買ったばかりの防水カメラで2日目に浸水し壊れました(TT)

なので残念ながらその写真がありません。

他にも水中で撮ったお魚やサンゴの写真も全部消えてしまったという・・。ガーン。




近くの展望台から見た阿波連ビーチ。
e0201040_2025613.jpg

白い砂に青い海。
[PR]
by romyu_masion | 2011-07-27 20:12 | okinawa
ケラマテラスは2食付きだったので食事の事を考えなくて楽チン~♪

自分たちでお店を開拓するもの楽しいけれど、ここは離島。

沢山お店があるわけではありません。

こういうホテルディナーもリゾート感があって好きです。


離島に居るとは思えない、素敵なディナー、朝食を頂きました。

一日目はイタリアンでした。
e0201040_13264069.jpg

他に前菜、スープも付いています。

2日目は和食。
e0201040_13282694.jpg


ちょっとおしゃれな沖縄料理です。
e0201040_13293120.jpg

e0201040_13303520.jpg

デザートには紅芋アイスクリームも♪

3日目は、フレンチ?かな。
e0201040_13594689.jpg

もちろん、デザートも付いていました。

どれもかなりお腹いっぱいになります。


朝食は和食、洋食から選択。
e0201040_13311296.jpg


普段朝はパン派なので一日だけ洋食にしたけど、
ちょっと物足りない感じがしたので和食の方が個人的には良かったです。

毎朝必ず付いてくるマンゴー付ヨーグルト、美味しかった~。

ガラスの食器が透明感があり、とても涼しげでした。

素敵な器やお皿を眺めるのもまた楽しみの一つ。

テーブルには、貝殻の飾り物も。
e0201040_13372547.jpg

早速自宅で真似させて頂いております。


食事スペースはこんな感じです。
e0201040_13411114.jpg


なんとなくランダムに配置されたテーブル&イス。
e0201040_13455567.jpg

程良く距離があるので、他のお客さんの気配をあまり感じさせません。


夜のケラマテラス。
e0201040_13392647.jpg

ブルーのライティングが幻想的☆
e0201040_141022.jpg

[PR]
by romyu_masion | 2011-07-19 14:10 | okinawa
e0201040_11421298.jpg

今年の沖縄旅行は渡嘉敷島へ行ってきました。

慶良間諸島は2度目。座間味が初ケラマでした。

その後、石垣島、昨年は基本(!?)に戻るべく本島へ。

今年は、、更に少し深く本島を極めるか、未だ行った事のない宮古島か・・・。

でも座間味で見たやっぱりケラマブルーが忘れられず、慶良間に決定。


以前座間味で泊まった民宿がとんでもない所で、ちょっぴり民宿恐怖症に。

もちろん素敵な民宿も沢山あると思うので
自分たちにマッチした民宿だと楽しく過ごせるんだろうけど。


色々と宿泊施設を探していたら、

なんだか素敵な雰囲気のホテルを見つけてしまいました。

「ケラマテラス」というホテル。


ホテル、と言うにはこじんまりとしています。

そして沖縄の某有名ホテル系列!?と思いきや全く関係ないみたい。



那覇から座間味よりも近い渡嘉敷島。

できればあまり高速船に乗っていたくないのでその点もOK!


という事で。。
e0201040_11555358.jpg

行って参りました^^


4泊5日中、3泊を渡嘉敷島、最終日は那覇泊。

滞在中、ほぼ天気にも恵まれて海三昧の日々が過ごせました。


ケラマテラス、こんな感じでした。

全8室、15歳以下お断りの大人の空間。

お客さんも少ないのでゆったりと過ごせました。

お部屋です。
e0201040_124431.jpg


e0201040_1251260.jpg

写真を撮る前に荷物やら広げ始めてしまったので、この一枚しかありません。。

28㎡でそれ程広くはないけれど、スーツケースを広げても多少のスペースはある感じ。

お部屋からの外を眺めると・・。
e0201040_12554040.jpg

ホテルのお庭があります。

あ、オーシャンビューではありません。

ガーデンビュー&民家ビューです。

でも2分でビーチですから。


本島の大きなリゾートホテルのテラスから海を眺める・・・という雰囲気ではなく

離島の、2階建てのかわいらしいホテルなのです。

e0201040_1335840.jpg



建物は周りの集落にも溶け込んでいるけれど、

ホテルの中に居ると素朴な離島に居るとは感じない、そんな場所でしたよ♪


お庭の他に、外から入れるシャワー室、
ビーチグッズを洗ったり干したり出来るスペースもありました。


シャワー室はもちろん、男女別。
それに6つ(男性の方は分かりませんが。)あります。

ビーチから帰ってくるとスタッフの方がバスタオルを差し出して下さいました。

ビーチ帰りでそのままお部屋に直行、しなくて良いのでとても便利です。

とりあえずさっとシャワーを浴びて、シュノーケル用具等も洗って干して
後はお部屋でゆっくりと身支度が出来ます。

夫は外のシャワー室で全て済ませてきてましたが。。
(男性ならばそれでOKだと思います!)

座間味島では満足にシャワーも浴びられなかったからなぁ。。(私だけ?!)

とてもありがたい事です。


つづく・・。
[PR]
by romyu_masion | 2011-07-19 13:19 | okinawa