y-style romyustyle.exblog.jp

現在バンコク在住中の為、ハンドメイドの販売はお休みしています。             サンキャッチャー、アクセサリー、ヘッドドレス、布小物・雑貨・・etcを作っています。


by yuka
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地震への備え

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

今回の大地震で被災された皆様、また被災地の皆様
心よりお見舞い申し上げます。

3月11日、その日私は都内の自宅に居ました。

その日の夕方から両親が遊びに来る予定でした。
夕方に待ち合わせをし、夕食を一緒に取る予定で
家で外出の準備をしていた時、揺れ出しました。

東京は震度5強。
私にとって、今まで経験した中で一番の大きさでした。

幸い、両親もまだ出掛ける前だったのでホッとしました。
もちろん旅行は中止です。

主人は会社で仕事中だったのですが、自宅からそれ程遠くないので
帰りは2時間程かけて歩いて帰って来られました。

怖かったけれど、東北の方はもちろん、首都圏でも帰宅難民の方も居たようで
我が家は家族の安否もすぐに取れ、何事もなく、
その日のうちに主人も帰ってこられたので本当にありがたい事でした。


最近地震がなかったので非常持出袋は収納庫の奥の方に追いやられていて・・・。
今回の地震で念のため、再度取り出し、中身を確認。
たまに賞味期限等をチェックしているので問題はありませんでしたが、
やはりしまいこんではいけませんね。

そして計画停電にも備えて頼りなさ気な小さな懐中電灯に
アウトドア用のランタンを準備。
今のところありがたくも停電になっていないので待機しております。


さて、震度5強の揺れですが、立っていられないほどではありませんでした。
が、立っているのが怖くてテーブルの下に隠れました。

揺れのせいで小さな小物類等が倒れたりしただけで、大きな被害はありませんでした。

建物にもよると思いますが、我が家はマンションの2階(/4階)です。

大きい家具には地震対策のマット等を敷いていました。

そのせいか、食器棚の食器も飛び出して割れるという事もありませんでした。
(知り合いの中には食器が飛び出し、食器棚の戸も割れたという人もいました。)

e0201040_1453592.jpg


食器棚の下には↓の写真左の「耐震プロテクターゲル」なるものを。
今の家は天井が高くて、前の家で使っていたツッパリ棒が食器棚の上に合わず
このゲル状のマットのみしかしていませんでした。

e0201040_14555732.jpg


写真の右の黒いマットは耐震というよりは防音、防振、すべり止めと書いてありますが、
本棚として使用している開き戸&引き出し付きのローチェスの足に敷いています。
おそらくオーディオ用や冷蔵庫等振動のある家具、家電向きだと思います。
しかし、防振の効果もあるので多少は地震対策にもなったんだと思います。

そして、我が家のテレビはまだブラウン管のしかも大きくて思いヤツ。。
これが落ちてきたら絶対に怖いだろうと、常に思っていました。
このテレビ台がコロが付いているのですが、一応ロックはあるけれど心配だし、
重量があるのでフローリングが凹まない為にもゴム製のマットを設置してありました。
おかげでビクとも動きませんでした。

e0201040_14542834.jpg


テレビ台の下はゴム製のマット(パッケージを既に廃棄)を。
テレビ台の左に移っているのはウーハーです。
この下敷いているマットは地震対策というより滑り止め&沈み込み防止の為。
同じくスピーカーが2台ありますが、それにも敷いてあったせいか倒れてきませんでした。


大掛かりな地震対策ではないかもしれませんが、やっておいて良かったと思いました。

やらない時との比較はできないので何とも言えませんが、
やっていなかったらもっと揺れただろうし、余計に不安で怖い思いをしたと思います。

東京もまだ余震があります。
被災地とは比べものにはなりませんが。

食料品の買いだめ、ガソリン不足等・・・色々と問題になっていますね。
被災地の方の力にはなれない、普通の暮らしが出来ている、
その為に申し訳ないと思う方も多く居ると聞きます。

直接的に力になれないとしても、被災地の方を思いやり、
もちろん買いだめ等はしない、節電、援助をするにもきちんとしたルートで行う、
怪しい情報に惑わされない、…etc
そして今、どこでも地震が起こる可能性があるので今のうちに防災準備をする等
出来る事は沢山あると思います。

自分が出来る事を一生懸命する事、だと思います。
みんなのそいういう誠意ある行動が援助に繋がるんじゃないでしょうか・・・。
[PR]
by romyu_masion | 2011-03-17 15:01 | life